え、そっちなの?

いよいよ上着なしで出社しちゃったよ?

ましたさんです。まだちょっと早かったな (;∀)

さて、引っ張りまくってる陶器の買い物ですが、こちらをゲットしてきたんすよー

九平次ンマー♪

どーだー東京組は見たコトあるだろー?(・∀・)ニヤニヤ

最近の東京行ったらここってぐらいのもてなし処、鯖専門店サバーで日本酒を注文すると供される酒器、其の名も “シズル冷酒器” ですだよ〜

お皿の上に片口と盃を乗せて、片口の擦切り一杯を座して酒を注ぐと、盃にとくとくと注がれるってぇ寸法。見た目も麗しいナイス酒器ですよなー

この酒器を製作されてるカネコ小兵製陶所(http://www.ko-hyo.com/)さんでは月の第一土曜日にのみ実際に見て購入できる、ギャラリーショップを催されてまして、たまたま先日の3/4(土)が開催日ってことで行って参りましたのよ〜

つってもこのシズル冷酒器を購入しに行ったわけではなくて、行ってビックリと言う全くの偶然。

ホントに何となく行ったら見知ったものがあったって言うねー

しかもその他にもボクが持ってる陶器製の酒器(一献杯)があるんですが、それもコチラの製品と知って終始驚き通しデスよ。

なんでも目指せ100酒器を目標に、ガシガシ新作を造られているようなので、イチ消費者としては買って応援したい所存。

陶器の薄造りカップなんてのもあって、光にかざすと指が透けて見えるんですよコレがー

まぁイカスったら。もちろん買ってきてますよ!ヽ(゜∀゜)ノ

浦霞ンマー♪

軽くて固くて丈夫ってのも嬉しいねー

モチロンみ口が薄いので、酒の味がしっかりワカル。

ガラスコップでもここまでの薄い作りってそうそう見ないですよー

ワイングラス張りに薄いからね。

で、このシズル冷酒器。てっきり 『垂(しずる)冷酒器』 と信じて疑ってなかったのですが、その由来は sizzle (シズル) って英語。

意味は 『ジュージューと肉が焼ける様』 転じて 『見る者に食欲を喚起させる状態』 だそうな。

片口からのせせらぎで思わず杯を進めてしまう…そんな思いを込めての命名なんですって。

…( ^ω^)

なんだよー言いたい事なんてねーですよー

垂(しずる)の方がそのものズヴァリのイカス由来だよなーなんて思ってねーよー

…雪女ちゃん可愛いよなー

アニメではカットされちゃったけど(´・ω・`)

うしとらうしとら

広告を非表示にする