happy wedding

先日、姪の結婚式があった。

去年、入籍をすませてからの、挙式・披露宴だ。

彼女は、おばが言うのもナンだけど、成績優秀、容姿端麗、

運動も得意だし、音楽だって、ピアノとお琴を弾きこなす、マルチレディだ。

仕事では、某都市銀行で着実にキャリアを重ね、

現在は支店長代理の職についている。

と書くと、どんなイケイケ女なのかと思うかもしれないが、

その実、気立ては優しく、温厚で謙虚な愛されキャラだ。

そんな彼女だが、30過ぎまで、なかなか彼氏らしい彼氏が出来なかった。

仕事も忙しく、なんとなくそれでもいいか〜、と、20代は過ごしてしまったが、

30の声を聞いた辺りから、やはりちょっと焦りだしたらしい。

で、某結婚相談所に登録したが、紹介されるお相手が、どうにもピンとこない。

やっぱり、こういうところでは見つからないのかな、、、と思っていたところで、

友達から、違う相談所を勧められ、しぶしぶ登録してみたら、

すぐに今のご主人とめぐり合い、めでたくゴールインとなったのだ。

自分の狭い人間関係の中だけで、結婚相手を探そうとしても、

なかなかそういう人が見つからないのが実情だ。

変なプライドや偏見を捨て、もっと広い世間に目を向ければ、

そういう可能性が広がるんだと気付く事から、結婚への道がひらけるんだろう。

私も、久しぶりに華やかなお席に呼ばれ、晴れやかな気分になった。

さて、これで私達三姉妹の子供である従兄弟八人中、四人が片付いた。

残り四人は、全員男子。

さて、次に結婚するのは、誰だろう〜

ていうか、それこそ結婚できるのかな。

みんな、今はやりの嫌婚男子に近いからな。

広告を非表示にする