解散後も絶縁状態のキムタクと香取慎吾

 大きな衝撃を与えた昨年末でのSMAP解散。各元メンバーは、それぞれ各自の活動を続けているが、あの二人のわだかまりは、まったく解消される気配はないという。その二人はキムタクこと木村拓哉香取慎吾だ。

 騒動では終始、事務所側の立場をとったキムタクに香取は拒否反応を示し、最終的に解散を主張したのは香取であった。これで二人は絶縁状態となった。

 そして衝撃的であったのが昨年の大みそかでのキムハブ焼肉会だ。キムタクだけを“ハブ”にして開催された慰労会は、キムタクとそれ以外のメンバーの溝を、これでもかとファンに見せつける格好になった。もちろん、解散最終日になってもキムタクと香取に大きな溝ができたままであることの証明にもなっている。

 「ファンはからは“1日だけの再結成も!”との声も大きいですが、キムタクと香取の仲がネック。とくに香取側が態度を変えない限り現実的には無理」

 かつて苦楽をともにした二人の仲は、いつ戻るのか。注目したい。