読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小町催参

今日は昨日とはうって変わっていい天気。

う〜ん、やっぱり雨よりは晴れてる方がいいね。

…でも別に何があったわけでもない。

することがなければひたすら休むべし。

ネタがないので、昨日の続き。

昨日は品川でDAIZ公演。

その後、秋葉原経由で川崎に移動してまたまたイベント。

2017年54コめのイベントは安定のタワ崎。

川崎純情小町☆

『華鳥風月/キミと作る物語』 リリース記念イベント

本当は予定あっていけないハズだったんだけど、急遽時間あいた。

それなら小町みるしかないね。

今回の小町のリリイベは、2/4、3/20に続いて3回目の参加。

何度も何度もリリイベできるのもタワ崎様様です。

地元の利というものだね。

けっこう時間ギリギリに着いた…と思ったら人が少ない。

思った以上に早かったらしい

それなら場所を確保して待つのみだ。

案の定、時間ギリギリになって人が集まってきた。

あれでも早かったのか…

待たせるより待つ方がいい、自分の性格が出ちゃうなぁ。

通りすがりの人たちも見てくれている(と思う)。

時間になって、小町5人の登場。

開場は雨のような拍手に包まれる。

『好きですかわさき愛のまち』からのスタート。

小町ステージオープニングの代表曲だね。

川崎市民なら誰もがきいたことのあるメロディ。

…ごみ収集車でおなじみだ。

MC挟んでステージは進み、今回も20分で6曲歌ってくれた。

これだけ見に行っていても、あまりきいたことない歌があるんだな…

そういえば初期のシングルって持ってないし。

その分斬新なキモチで見ることできていいかもね。

新曲、華鳥風月も物語も、聴けば聴くほどよさがみえてくるね。

歌詞にメンバーカラーがちりばめられているという。

そんなメッセージがあったんだね。

今回のセットリスト

高津区担当、あずあず長嶺あずさによる手描き。

ご本人のツイッターよりお借りしました。

手描きっていうのは暖かさがあっていいね。

見てきたのは、タワ崎2回目のステージ。

『虹色☆ジャーニー』きけてよかった。

いやぁ、今回もいいステージでした。

なぜだかわからないけど、ここで一番安心して見ることができたような気がする。

なんなんだろうね…不思議だ。

にしても、川崎純情小町☆は本当にいいグループだね。

過去のことは知らないけど居間の5人のバランスがスゴくいい。

結成からずっと守ってきた前田るんぴの存在が大きいんだろうな…

これからも長く続けられるといいね。

川崎を盛り上げていこう。

ステージの様子。

集合写真

あれ?るんぴがいない…どうしたんだろう。

上の写真は小町公式、下の写真はタワ崎ツイッターよりお借りしました。

ステージが撮れない以上、公式からの写真を頼るしかないので…

いつもありがとうございます。

そんなわけで、新曲リリイベは昨日でひとまず終了。

2月からお疲れさまでした。

いい結果になるといいね。

これからはまたイベントあると思うので、楽しみだね。

アド街に出られればよかったのに。