4月4日の誕生花・アネモネ

4月4日の誕生花と花言葉は、麦仙翁[ムギセンノウ]アグロステンマ(育ちの良さ)、マーガレット(恋占い・誠実な心)、かすみ草(清い心)、スモモ(忠実・困難)等々があります。今回は、アネモネ〈赤〉を取り上げます。花言葉は、「愛・わびしい思い・辛抱・君を愛す」です。

キンポウゲ科イチリンソウ属、またはアネモネ属の総称をいう場合もあります。別名はベニバナオキナグサ(紅花翁草)と呼んだり、和名でボタンイチゲ(牡丹一華)、ハナイチゲ(花一華)とも呼んでいます。

ヨーロッパでは、古くからの絵画の対象に使われています。アネモネの語源はギリシア語の「風」であるアモス(anemos)からきています。風がよくふく所に生息していたようで英名では、ウインド・フラワーです。ギリシア神話の中で美少年アドニスが流した血からアネモネができたといわれた事に由来しています。