読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード 廃棄時の IC チップ 破壊対策

おはようございます。 今日の宝塚は曇ですが、 薄日が射しています。 春らしいといえば春らしい まずまずのお天気です。

いつものように妻がコーヒーを淹れてくれました。 今朝のお供は いつになく豪勢です。 わーい。 (^0^)/

これから 妻の歯科医定期メンテナンスに付き合って、 昼食を済ませてから 丹波篠山 草山温泉 の 大谷にしき荘 で日帰り温泉に浸かってきます。 桜の写真も少し撮れるかな。

さて 先日、 ETC Card の更新とやらで 新しい Card が送られてきました。 で、 いつも思うのが、 最近の IC Chip を埋め込んだ Card 廃棄方法です。 期限が切れると 使えなくなるとは思うものの 不用意に廃棄するのはねえ。

辺りを見渡すと、 机の上に 圧着ペンチがあります。

何気なく、 Card を挟むと・・・

なんと、 IC Chip の部分を狙い撃ちにできます。 粉々になった IC Chip がパラパラと出てきます。 うん、 これはいいですね。

今まで こういう Card の切断にも使ってしまっていたのが この精密ニッパーですが、 長年の無茶振り使用で さすがに 切れ味が落ちてきました。 同じものを探したのですが、 なかなか見つかりません。

消えかっていた握りの文字から TopMan というメーカーらしいと推測して、 ネットで調べると 刃物の町 三木市にありました。 メーカーに写真をメールで送り、型番を確認してもらって、 この型番で ネットを再検索します。 どうも通販で手に入るのは 一か所のみのようです。 直販はされていないとの事。 商品価格と送料がほぼ同じでしたが、 使い勝手が良いので止む無しです。

これからは、 決められた使用目的で 大事に使っていきたいと思います。 因みに切断能力は 銅単線 1.6φ まででした。

元記事 http://d.hatena.ne.jp/takajun7777/20170410