板橋にある道場に最強ダンス中国拳法を習いに行きました27

14日は道場に行ったが、久しぶりに体調がいい中行けた。

基本功、そして走圏での鍛錬を意念を流しつつ内三合外六合で

久しぶりにやれた(相当体調が良くないとできないのよ)。

転掌八式は特に新しい塘路はやらなかったが、

托槍掌の時、U先生の代講をしているSさんに換掌の時、

面白い要訣を教わった。

これ体に覚え込ませると、正面→死角→正面→死角と

無限ループで乱舞を叩き込むことができるぞ。

約束組手は托槍掌の別の用法を2つ。

帰る時、先輩のMさんにこれまた秘密の要訣を一つと

先の事として、かるしうむおじさんの発勁は全部明勁なので、

暗勁に徐々に切り替えて行く方法を今度道場で会った時、

教えてあげましょうと言ってくれた。

これは楽しみだな〜。

ただいいことばかりじゃない。

約束組手の時、受け損なったのか、発力の時、変なところに

力がかかったのか次の日から右肩に鈍痛が・・・。

それと「中国拳法とブレイクダンス日記は、

お笑いの要素がなくて全然面白くない。」と言う読者様ご意見を

よく頂くんだけど、好きで大金つぎ込んでのめり込んでる趣味

に関しての日記ぐらいは真面目に書かせておくれよ。

一応このジャンルの日記はエンターテイメントと広報が

目的じゃなくて、覚書と自分なりの研究論文なのだからさ。