読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今月はタイタニックの月だったヨ

先週に自分の遠からぬ所であった自裁を聞いたヨ。

個人の生殺与奪の権はその人に帰せららるべきと常々思うのだが、普通の不祝儀でも遺族は一大事なのに、尋常ならざる葬祭は更なりと思いやられたノー。

そう簡単には死なぬ現代、ひとたび低回の境遇に落ちればただ生き恥の日々を忍ぶのは平和な日本の不幸ダヨ。

なにゼータクだのシリアを思え、など糺されても困るヨ、価値観や強い弱いは人それぞれだからノ。

先に書いた事を知ってふと思い出したのが、主よ身元に近づかん、だった。youtubeを検索せば、よく引用されるタイタニックの故事は今月15日サ。

皆さん、お手元の讃美歌320番をお開き下さい。まことに。