読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様の御縁日

 今日は神様の御縁日、5月朔日。

途中で凄まじい雨と雷の雷鳴が響いていましたね。

一ヶ月の始まりの儀式としては派手な演出でした。

お出でになった人達は、運良く雨にも当らず雷にも遭遇せずにお出でになり、帰りもそうでした。

先に結婚された新婚さん、とても良い感じでした。

二人共顔が穏やかになり、男性の方には余裕と落ち着きが出て来て、女性の方は独身時代よりも可愛く美しさが出て来ていました。

幸せなのだなと感じさせて貰って、嬉しくなりました。

後から来た女性が、彼等の帰り道に出合ったそうで、仲の良さや幸せそうな雰囲気に羨ましいと云うより自分も幸せな気分になった様でした。

見せつける様な幸せではなく、本当に自然な幸せだから、人は羨ましいと思うよりも、幸せを分けて貰えるのかもしれないですね。

無理のない、我慢のない、自然な幸せ、良いですね。

 祝詞奉上しましたが、女性の方の感覚が凄く上っているのか、スッキリしたのをハッキリ感じた様です。

幸せが、心を開かせて来たのでしょう。

心に余裕があって、開いて来ると感覚も上ります。

 夕方に来た女性は、仕事上の悩みで自分被り。

相当なレベルでしたが、祓ってあげたら楽になった様です。

少し仕事の話を聞いてアドバイスしてあげて、スッキリして笑顔で帰って行きました。

 連休など関係なく仕事していますが、笑顔になって行くのを拝見していると、嬉しいです。