野辺山100kmのリザルトとフルマラソンランキング

星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソンのリザルトが出た。

完走率下がるとは思っていたものの、まさかの半分とは驚き。

個人的には歩いてでもゴールだけは絶対できると思っていたけど、

やはり色々あったんだろうなぁ。

順位はまあまあだったけど、長野マラソンの上位9%から考えると、ちょっと遅い。

つまり持久力に難アリって事か。

今回の野辺山を振り返るに、準備として行い、事前の日記にも記した

長野マラソン」「60km走」「経ヶ岳試走」この3つは本当に力になった。

どれがかけてもこの結果はなかったと思う。

それをこなせただけの走り込みも含めて、それなりにやってこれたかな?とは思ってる。

ただ、結果から「持久力に難アリ」と出たのなら、経ヶ岳と60kmを「もう一回ずつ」やっておけば、

最後まで活力と気力を維持したままゴールできたのでは?

そうも思う。

なぜなら、「今ならもっと歩かずに走れる気がする」という訳のわからない自信が湧いてくるから。

実際1回乗り越えた部分については、次回に大体クリアできる。

例えば30km走で25km過ぎは歩いてしまった。

でも次にやる時は少なくとも27kmまでは持つ。

確実に一回一回できる事は伸びていく。

そんなあれやこれやの経験上、多分もう一回今やればかなりの部分を走れる気がする。

まあそんな事を思いつつも、じゃあ来年もし野辺山リベンジするなら、

経ヶ岳と60km走を今年の倍にするか?と問えば、それは結構疑問。

この2つはやっぱり軽くない。かなりキツい練習に含まれる。

普段の練習に影響の出る2つを、なんとか合間に落とし込まなくちゃいけない。

ちょっと難しい気がする。

来年自分がもっと強くなって、それくらい影響なくこなせれれば良いんだけどね。

閑話休題

2016年4月〜2017年3月 第13回全日本マラソンランキング

が発表された。

こちら

昨年は御柱年で長野マラソンを回避したり、練習がばらついたり、

初ウルトラのダメージ食らっていたりと、あまりフルマラソンのタイムは振るわなかった。

一昨年よりタイムも順位も落とした。

(3:40:54 1315/7662 からダウン)

来年はとりあえず4月の長野でPB更新してるから安泰といえば安泰だけど、

なんとか松本で結果を出したい。

それには夏の間にスピードを磨かねば……!!

更に閑話休題

今日何だか調子が悪く無かったので少しジョギングしてきた。

始めは筋肉痛もあったので結構抑え目のキロ7分スタート。

でもフォームを大切にと意識してると、案外走れる事に驚き。

徐々にペースを上げてラストはキロ4分半で10kmのビルドアップ走。

白山白川郷終わってからは脚の痛みに苦しんだり、

体調も体に謎の発疹が出たりと、野辺山よりたくさん歩いた割にはダメージも大きかったな。

そう考えると、白山白川郷事態も自分の肥やしになっているのかな、と。

何だか感慨深い気持ちで今日は走ってきました。

「鍛え技で勝ちまくり仲間を増やして(?)次の街へ」

「いつもいつも上手くいくなんて保証はどこにもないけど」

ってこの歌詞がいつも頭に浮かぶw

(もしくは「あいつに辿り着くまでの数えきれない夜がオレを叩き上げた」というガッツのセリフ)

更に鍛えて次に行きたい。

とそんな感じの状況ですが、

日記の方も、白山白川郷と、野辺山も写真はmixiに既に上げて有るから、

何とかそれを公開する感じだけにはしたいなぁ。

サクッとした感じでやっちゃう?

まぁ、また追々に。ではまた。