5月31日(水)の日記 明治三十六年閏五月二十三日

5月31日(水) 今朝の香川は曇っています、天気は下り坂のようです、今朝の気温はなんと朝から20℃もあり汗ビッショリの早朝ウオ−クでした。(-_-;)

昨日も岡山からの帰りは暑かったです、香川の最高気温は31℃もあり真夏日でした。・・・熱い(-_-;)

暑くなったのでしっかり水分補給し熱中症にご注意下さい。

さて今日も岡山でお仕事を楽しんできます。(o^―^o)ニコ

さてさて、今朝も生かさせて頂いた事に感謝し、今日一日、明るく、元気に、前向きに、真剣に生かさせて頂きたいと思います。

今朝も素敵な一日の始まりです、キッと善い事が雪崩のごとく起こります。

 あ〜りがたや、ありがたや〜♪で〜〜〜す。・・・ワク♪ワク♪ドキ♪ドキ♪ルン♪ルン(^^♪

では大本神諭の続きです。

明治三十六年閏五月二十三日

 艮の金神が表はれるから、永らくの経綸の出来が致したから、出口の氏神、福知山の堀の一宮どの、氏神にも御存じ無き事で在るから、大望な仕組で在りたぞよ。毎度福知山へ参るおり、氏神様に付いての御礼は、新改りての御礼を為せますぞえと申して在りたが、経綸は成就致したから、明治三十六年の閏五月の二十六日には、出口直を御礼を致さすぞえ。永くかかりて仕組の錦の機の神謨は、昔から此の世へ出て御いでる神に御存じ無き様な、大望な二度目の世の立替の仕組で在るから、世一代かかりた仕組の成就致した御礼ぞえ。

 何処の氏神様も、氏神様は敬ふて下されよ。所々の氏神には矢張り氏子を守護して、是れ迄の様な放縦不整頓な事では神力が出んから、薩張り行り方が変りて、神皆烈しく成るぞよ。新宮本宮の両産土神さへもさらたまりて御礼を為せる、四魂揃ふて、龍宮館には大望な仕組が為て在るぞえ。出口の屋敷が結構な御屋敷、新宮、本宮が本の宮、本元へ立ち帰る出口の屋敷が龍宮館、高天原と相定まりて、本元の神が住居致して、大望な世の建替の守護を致すので在るから、人民の住居は、此の村内は出来んぞよ。今迄は暗の世で、何も知らずに住みて居りたなり、又左程の事変も無かりたなれど、出口の屋敷に仕組が仕て有るから、判りて来たら崇りて、人民は住居が出来ん村で在るぞよ。因縁の在る身魂で無いと、此の龍宮館には崇りが在りて居れんやうに成るから、余程気遣いな所で在るぞよ。此の大望が在る故に、此の綾部は誰人も目的を立てんやうに、悪く為て見せて在りたのじゃぞよ。昔の元の因縁から説いて聞かせる大本で在るから、此の大本の筆先きに出た事は、末代の亀鑑で在るから、筆先通りに致さねば、此の世に置いて貰へんやうに成るぞよ。今は学の世の中、此の学でいつまでも\xC2

海い胴圓唎隼廚佞撞錣訖楊院~罎譴楼里い氾喘罎良々發棒丨蠅董⌆郎ぜ圓砲聾生譴眇換イ♧修気鵝〻唎ぜ埔,舛寮い棒丨蠅撞錣襪ǂ蕁∈,侶倥鼎了鼎突④覯杏澆悄"瑋錣△訖蛤嘉佑蠅魄絜⑳鵑擦董∧兩㍍忙匳濵辧⇔教椶硫吃韻匹瞭詎僚个凌澄∈イ龍眇澄〻眈ゞ發梁膺澄∪こΔ乏阿砲鰐気⑱罎龍唎た蛤嘉佑蠅隆鵑蟾腓劼如⊄兇凌蛤欧虜硬困棒丨訖蛤欧癲〳Р罎龍唎Ⅺ蛤欧⓳Р罎鮴泙蠅董∈,梁臻召弊い侶翮悗蓮⊄臉Ľ枠燭蠅銅挧發ⓖ臚類ǂ蕁∩把召平蛤欧坊觜修文耆僂鯡燭垢ǂ蕁〳⏅堋緩,量気㌫佑剖个畩紊欧堂爾気譴茵\xA3

 身魂の洗濯出来た上では、御用の出来る身魂が、村々に一人か二人配布りて在るなれど、余り曇りが甚いから、早速間に合ふ身魂が今では無いなれど、此の大本は大勢で無くても、誠の心で在りたなら、心が能く揃ふて神の聖旨に叶ふから、仕組通り十分身魂を磨いて下されよ。十分磨けたら此の方が夫れ夫れの神を使ふて致さねば、人民が皆寄りて来ても出来は致さんぞよ。

今朝の大本神諭はここまでです。

今日一日「素直に 明るく 元気に 前向きに」真剣に生かさせて頂きます。

惟神霊幸倍坐世

では皆様、素敵な一日をお過ごし下さい。(o^―^o)