「Paranoia Papers〜偏執狂短編集III〜」

Voyantroupe第3回本公演 at サンモールスタジオ

Voyantroupeは初見

as ifの邑上くん重野くん、元as ifの恵太郎くんが出演ということで観てきた

パンフレットからはアングラ臭がぷんぷん漂っていたが・・・漂っていたのに3作品150分で1章を2章ぶっとおし途中30分の大休憩と2回の10分休憩が入りアフタートークまでつけて6時間の観劇

【黝(あおぐろ)の章】と【赭(そほ)の章】

もちろん変換なんかしないので出演者のブログからコピペwww

・・・どういう意味なんだろ?

「黝」画数17

音読み ユウ

訓読み あおぐろ

意味 あおぐろ。あおぐろい。黒い。薄暗い。

「赭」16画

音読み シャ

訓読み あかつち あか そお

意味 あかつち。あか。赤い。はげ山。

まあ、影・闇と血の隠喩だ

【黝の章】

「メンゲレとグレーゼで」

「ウエストご夫妻の偏り尽くした愛情」

ジャンヌダルク異端審問裁判」

【赭の章】

「ジルドレと黒魔術」

「快楽刑」

「バートリ・エルジェーベト リバイバル

の順で上演

「メンゲレとグレーゼで」

ナチス政権下のアウシュビッツ強制収容所。様々な人体実験により悪名を轟かせたヨーゼフ・メンゲレ博士と若干19歳の若さで看守を勤め「鬼女」と噂されたイルマ・グレーゼの日常を描く

恵太郎くんが周囲に流されどんどん追い込まれて行くメンゲレ博士(最近、彼、こういう役多いなw)を、邑上くんが副官のラーツを演じる

まあR18w

グレーゼがすぐ脱いでその下はほぼ全裸っぽいボンデージ、女囚も全裸で舞台上に

ここまですっぽんぽんなのは初めて観たな

「ウエストご夫妻の偏り尽くした愛情」

共依存。愛情過多。あまりにもお互いを愛しすぎるカップルは猟奇殺人鬼だった。

引っ越し歓迎のホームバーベキューが惨劇の場となった。

重野くんが理不尽なバカップルの旦那

なんていうんだろ、ブラックコメディ通り越してマーダーコメディw

今回の6作品の中では唯一のコント

緊迫感と理不尽が生む笑いだった

ジャンヌダルク異端審問裁判」

ジャンヌがフランスとイングランドの共謀で捕縛された後の物語。

捉えられたジャンヌダルクに襲いかかる陵辱と苦難。

火刑台に据えられフランスとイングランドと男を呪い死に行くまで。

主役の大森さつきさん、多分俺は初見なんだが、ハーフっぽい顔立ちの美女

鼻水よだれをたらして大熱演

彼女はこの全作品中5作品に出るという大活躍

間に30分の大休憩を挟んで

「ジルドレと黒魔術」

ジルドレはジャンヌダルクとともにフランスを救った英雄だが、ジャンヌ火刑の後彼は黒魔術・錬金術に傾倒し少年を陵辱、殺害した。

ジャンヌダルクを失った悲しみが彼を狂気に駆り立てた。

蒼ヒゲのモデルとなった彼の落魄を描く。

前作「ジャンヌダルク異端審問裁判」にも熱血漢の青年、ジャンヌを救おうとした騎士としてジルドレも出てるんだが、こっちのジルドレはなんだかジョニー・デップが演じてるようなエキセントリックな人物

ダメオヤジぶりが笑えた

「快楽刑」

そのときマフィアのボスは大量の麻薬を文字通り手に持っていた。

追っ手の警官を射殺したとき、愛人はその身代わりとなってボスを逃がした。

現場に踏み込んだもう一人の警官を誘惑したのだ。

しかし、ボスはファミリーの掟として姦通の罪を犯した愛人とその警官に制裁を加えなければならなかった

大量のマリファナを火にくべ、密封された部屋でその煙を嗅がせ続けるという「快楽刑」

フィルムノワールだね

重野くんがファミリーのナンバーツー

愛人の殺害に踏み切れないボスに正論を訴えかける

この作品でも大森さんがほぼ主役

「バートリ・エルジェーベト リバイバル

少女の生き血を浴び永遠の若さを得ようとした吸血女バートリ。

600人もの少女を殺害したとされる彼女は16世紀から17世紀にかけて実在した人物。

トランシルヴァニア公国」の有力な貴族であった彼女は領民の娘を口減らしの為に買い取り、自分の美貌のために生き血を搾り取った

遂に貴族の子女にまで手を出したため城に幽閉された

うん、まっとうなエログロ

こちらも全裸血まみれ美女が

邑上くんと恵太郎くんが極卒で出てるんだが、覆面被ってるw

分かるかい!

ということで6本通して観て、最初に懸念していた「アングラ?」という危惧は払拭された非常にエンタメとして面白い演目だったが

うん、6時間ぶっ通しはかなり体力を削られたwww

3日(土)13:00【赭の章】18:30【黝の章】

4日(日)13:00【黝の章】18:30【赭の章】

5日(月)13:00【赭の章】18:30【黝の章】

6日(火)13:00【黝の章】&【赭の章】ぶっ通し