ずっと、でなければいけないと思っていました

楽しい!でいっぱいのハンドメイドを

理想の働き方にする専門家

ハンドメイドライフマインドサポーター

加藤あさみです。

でなければいけないと

思っていました

私の両親は

ともに国立大卒で、

さらに母親が小学校教師

(今は退職しています)

ということもあり、

小さい頃から、勉強については、

そこそこ厳しく育てられました。

そのおかげもあってか、

学校の勉強はクラスでいつも

トップクラス。

授業で答えられないものが

ほとんどなく、

テストでも毎回のように

100点を取れてました。

普通の家庭であれば、

学校のテストで100点を取った!

なんて言ったら親が喜んでくれるし、

褒めてももらえるでしょう。

が、私の場合、

テストで100点を取って

親に褒められた、

という記憶が、ほとんどありません。

テストで100点は、当たり前。

いくら勉強を頑張っても、

ほとんど褒めてもらったことが

ないのです。

それどころか、

たまに100点が取れなくて、

95点とか、90点のテストを

持って帰る。

すると、

間違えたの?どこを??

って聞かれるんです。

特に、母から。

9割以上正解しているんだから、

そっちを褒めてよって

今だから思えますが笑、

正解した9割には

ほとんど目もくれず、

間違えた1割がどこなのか、

どうして間違えたのか、ばかりを

聞かれるので、

いつしか私は、

間違えてはいけない

完璧にできなければいけない

そんな思い込みを

持つようになってしまいました。

完璧な自分だから、

価値があるのだと

思っていたし、

友達が仲良くしてくれるのも、

勉強ができるから

だと思っていました。汗

だから逆に、

完璧でない自分は、

認めてもらえないし、

価値がない

知らず知らずのうちに、

そんな思い込みを

持つようになったまま

大人になった私は、

大好きなハンドメイドの収入だけで

生活できるようになりたい!

ハンドメイドをシゴトにしたい!

と思って、

そのためのやり方を学び、

いざ、実践に移そうとしても、

完璧でなければいけない

という思い込みが

邪魔をして、

そのための行動をしようとしても

思うように進まなかったり、

行動していても

なんだかしんどい。。と

感じてしまっていました。

では、具体的に、

どんな行動をしていた

しようとしていた時に、

思うようにいかなかったり、

しんどいと思ったのか?

長くなりましたので、

次回に続きますね!

このブログの記事内容や

セミナーなどの最新情報が

いち早く受け取れる!

メール講座

ハンドメイド起業進化論

ご登録はこちらから

(登録バックナンバー閲覧は

全て無料でご利用いただけます)