捻挫したら先ずは冷やす!急性期の痛み腫れ内出血などを抑えられます。

〜早期復帰を目指すなら自費施術をおススメします〜

捻挫したなら、先ずはアイシング冷やすをしましょう。

氷嚢ビニール袋でも可に氷を入れて

患部にタオルをあて、その上から冷やします。

同時に患部を軽く圧迫し

横になって患部を心臓より高い位置に置いて安静にしておくとより良いです。

時間は一回につき15〜20分くらいが目安です。

連続して行う場合は、間を30分〜1時間くらい空けましょう。

ただし、アイシングは急性期の炎症を抑えるための処置であり、

早く治すための方法ではありません。

早く治したいというなら、固定や理学療法電気や超音波などが必要です。

お困りの方はぜひ一度、ご相談ください。

条件によっては、一部保険適応可能です。

引用元捻挫したら先ずは冷やす!急性期の痛み腫れ内出血などを抑え